黒野こども園

入園案内

見学のご案内

ご納得してからの入園をお願いしたいので、入園前の見学をおすすめしております。
見学は随時受け付けています。
見学時間は保護者の皆様のご希望の時間を最優先いたしますが、研修や行事などの都合もありますので必ず事前にお申し込みいただきますようお願いします。
その他、ご質問や入園についてご不明な点等お答えいたします。

見学のご予約はお電話か問い合わせフォームをご利用ください。

1号認定

お子さんが満3歳以上で幼稚園等での教育を希望されるお子さん
入園に関しての要件は特段無い。園独自の選考基準で入園を決定

2号認定

お子さんが満3歳以上で、教育と保護者の就労状況などにより保育を希望されるお子さん

3号認定

お子さんが満3歳未満で、教育と保護者の就労状況などにより保育を希望されるお子さん

2号認定、3号認定の保育を希望されるお子さんは、次の条件が必要になります。

「保育に必要な事由」

2号・3号認定要件
保護者の就労(月60時間以上)
母親の出産予定日の前後8週間
保護者の疾病、障がい
同居親族の介護・看護
災害復旧
求職活動(3ヶ月以内に就職しないと退園)
就学(月に60時間以上)
虐待やDV
育児休業取得(継続児のみ)
上記に類する状況にあると市長が認めた場合

*保護者が就労していても、1号認定で入園することもできます。
*家庭の事情が変わっても(就労、離職など)通いなれた園を継続して利用できます。

今まで2号認定、3号認定のお子様だけが対象であったのが、1号認定のお子様も入園できるようになります。

1号認定は、「保育に必要な事由」を問うことなく、園独自の選考基準を設け入園が可能となります。
たとえばお母様が職場を退職されたと仮定しましょう。その場合、保育園の基準では早々に次の職場を探すためハローワークへ通い、次の職場を決めなければ、お子さんを退園させなければなりませんでしたが、認定子ども園では満3歳以上であれば、1号認定へ切り換えれば、そのまま園に残ることが可能となります。また保育料は、2号3号と同様に家庭の所得により軽減されます。

保育時間

1号認定子ども(教育標準時間認定)

提供する曜日 月曜日から金曜日まで
保育時間 教育標準時間 午前9時00分~午後3時00分(6時間00分)
預かり保育
保育時間 午前8時30分~午後4時30分
休業日
日曜日・土曜日・祝日
年末・年始(12月26日~1月6日)
夏季(8月10日~8月20日)
春季(3月26日~4月5日)

2号・3号認定子ども(保育認定)

提供する曜日 月曜日から土曜日まで
保育時間
保育標準時間 午前7時00分~午後6時00分(11時間)
保育短時間   午前8時30分~午後4時30分(8時間)
延長保育
保育標準時間 夕:午後6時00分~午後7時00分
保育短時間 朝:午前7時00分~午前8時30分
夕:午後4時30分~午後6時00分
開所時間
月~金曜日 午前7時00分~午後7時00分
土曜日 午前7時00分~午後3時00分
休業日
日曜日・祝日
年末年始(12月29日~1月3日)

費用負担

保育料(利用者負担)

・市民税に基づき市が保育料を定めます。
・保育料は登園の有無に関わらず月の初日に在籍していた場合は、その月の全額を負担していただきます。
・給食費は、月極めとなりますので予めご了承ください。

入園案内

空き状況

0歳児×
1歳児
2歳児×
3・4・5歳児×
お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせ 各種申請書類・ダウンロード 各種申請書類・ダウンロード 各種申請書類・ダウンロード facebook facebook facebook instagram instagram instagram
PAGE TOP